オリーブオイルで便秘解消をサポート!それホント!?

オリーブオイルを摂ると中性脂肪が下がると聞くことがあります。それは、誤解しやすい表現になっていると思います。それでもオリーブオイルが中高年の健康にとってとても重要な心疾患系の症状を予防するのに役立つことに変わりありません。正しく知りましょう

オリーブオイルで便秘解消をサポート!それホント!? > 便秘にはオリーブオイルが本当にいいの!?

オリーブオイルを摂ると中性脂肪が下がると聞くことがあります。それは、誤解しやすい表現になっていると思います。それでもオリーブオイルが中高年の健康にとってとても重要な心疾患系の症状を予防するのに役立つことに変わりありません。正しく知りましょう

1段目 記事タイトル 

「便秘でなんだかスッキリしない」
「ダイエットしていて便通が減ったし痩せなくなった」


こんなことを感じている場合には、もしかすると腸が停滞しているのかもしれません。

腸が停滞すると、便が完全に出なくなって腸に溜まっていたり、ひどいときには腸の動きが止まりかけていることも。

オリーブオイルには、そんな状態を予防・改善するときにサポートしてくれる働きがあるんです。

地中海の子供の健康的な便秘予防法

地中海では習慣的に子供の便秘予防としてティースプーン一杯のオリーブオイルを摂らせる習慣があります。

天然の下剤」とも呼ばれていて日本で言うとお腹が痛くなった時に梅のエキスを飲むあの感じと同じでしょうか。(梅のエキス、飲んでました?よね!?)

それだけ信頼されているオリーブオイルは、大人の便秘にも優しく健康的に効果を発揮してくれます。

オリーブオイルはどうして便秘に効果があるの?

どうして便通がよくなるのかをちょっとだけ見てみましょう。これがわかると、便秘解消だけじゃなくって、腸や体が健康になるためのヒントもつかめます。

まず、オリーブオイルの成分はその75%がオレイン酸でできています。そしてこのオレイン酸がお通じに一役買ってくれるんです。

ポイントは、「オレイン酸は小腸で吸収されにくいこと」です。

オリーブオイル(オレイン酸)を飲んで小腸に届く。

小腸で吸収されにくいため、腸管にオイルが留まる。
(腸管は文字通り「腸の管」)

腸内の老廃物が腸をスムーズに流れる。

さらに、スムーズに老廃物が流れることで腸が刺激されて動きが活発になる。

排便がスムーズに進む状態となる。


というわけで、
腸管にオイルが留まることで便がスムーズに流れる。→より活発に腸が動く。

というお通じにうれしい連鎖を招いてくれて便秘解消につながるというわけです。

腸が活発に動いて便秘解消することで次のような効果も。
腸内環境が整う
・カラダの免疫機能向上(腸は体で最大の免疫器官)
・他の器官も活発に動く(腸は「第二の脳」として他の器官と連携する働きあり)
・ストレス緩和(スッキリして気持ちがいいですし、腸と脳はつながっているため。)

オリーブオイルを飲んでいればOKではないです!+アルファを知ろう

わかりきったことではあるのですが、オリーブオイルをティースプーン1杯飲んでさえいれば便秘が解消できて健康な状態になれるわけではありません。

いくら希少成分をたっぷり含んだオリーブオイルとは言え、それだけだと栄養が足りてないです。

便秘解消するためには、オリーブオイルとともにご飯をしっかりと食べましょう。特に副交感神経が優位になって腸が活発に動く朝ご飯を食べることで排便が促されやすくなります。

「朝ごはん食べてる時間なんてないよ~。」という場合には、パンにオリーブオイルをつけて食べるだけでもいいので少しでも口に入れるようにすると便秘解消につながりやすいです。


そして、もうひとつ大事なこと。それは、質のいいオイルを摂るのがいいということです。できるだけオリーブの実をそのままギュッと絞ったバージンオリーブオイルにすることでオリーブの持つ希少な栄養成分を丸ごとカラダに取り込めます。

希少成分を全部摂りたい場合には、生のままがおすすめです。
パンにつける、ドレッシング、料理に最後のアクセントとして垂らすといった感じで使います。
質のいいエキストラバージンオリーブオイルは辛味があったり苦みがあったりとしっかりとした特徴をもつオイルも多く、オイルというよりも、「香辛料」と思って使う感覚がいいかもしれませんね。

熱にも強いので、熱して調理するのももちろんありですよ~。

料理に使うのでしたら、「和食に合う、日本の四季に合わせたオリーブオイル」もあります。

>>日本の四季を感じる和食に合うオリーブオイルをお届け【オリーブハート倶楽部】


もっと気軽に摂りたい場合には、サプリもありです。

>>高品質なオリーブジュースカプセル

オリーブジュース」という呼び方ってなんだかいいなと思うんですよね。他の油は「種から搾り取って作る」のに対して、「オリーブの実」から作るオイルは、まさにジュースと呼ぶのにぴったりです。
リンゴジュース、ぶどうジュース、オリーブジュース みたいな感じで。

そんな名前のついたサプリは担当者が産地まで出向いて決めたというこだわり有機栽培の原料を使っています。サプリを選ぶときにも品質大事です。

オリーブをたくさん摂る地中海の人たちは、脂肪の摂取量が多いのにも関わらず大腸がんや心臓病といった心疾患系の病気で亡くなる割合が低いという研究結果が多くあります。(※1)

また、抗酸化作用や保温効果を始めとして、悪玉コレステロール値を下げて善玉コレステロールはキープするというのも健康診断でコレステロール値に引っかかったお父さんにとってもうれしい効果です。こうなると家族みんなにとって摂ると嬉しい効果のあるオイルですね。

(※1)
米国ミネソタ大学のアンセル・キーズ教授の疫学研究が有名。
このほかにも、2008年ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル に掲載された地中海型食生活 と 低炭水化物食、低脂肪食 の3つの方法を比較した2年間に渡る大規模な比較実験もあります。
この実験では、地中海型食生活はダイエットを離脱する人の割合が最も少なく、減量効果も有意に認められています。